--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/09/28 (Wed) 00:29



今年でデビュー27周年のサザンが新作を発表する。

そう考えると僕の生まれた翌々年から彼らは大活躍してたわけで、
これまた僕の生まれた翌々年にできた安楽椅子を眺めながら感無量な気分になる。
感無量になりながら、切なくもなる。
さんまが50の大台を越えた自分に「半世紀ちゃん」と命名したらしいけど、
サザンが果たして「半世紀ちゃん」を迎えられるかというと九分九厘無理だと思う。
もちろん解散だの活動停止だのといったニュースが流れればすごくすごく悲しいはずだし、
死ぬほど好きではないにしろ、桑田の歌に救われたことも二度三度あったし、
ブランキーのときみたいに、ラストライブはたぶん横浜アリーナへ絶対絶対見に行くだろう。
でも不思議なことに、切ないながらも受け入れ状態はすっかりできているのだ。
中二の夏に同じクラスの石井君と買った「孤独の太陽」は今でも大切な宝物だけど、
あの日以来、ファンクラブ「応援団」に入るか否かを一生の命題にしようと心に誓ったはずが、
一生かけて考えてる間にメンバーが一人抜け、
一人は髪が抜け、一人は持病のヘルニアでツアーから抜け、
ひょっとしてそのうち全員いなくなっちゃうんじゃないかという有様になっている。
そうやって酔って浮かれたような熱い胸騒ぎも、自然と醒めていくものなのかもしれない。
昨日も三枚組のベスト盤の、特によく聴く青い奴を引っ張り出してきて、
一曲目の「涙のキッス」から順繰りに過去の思い出と重ね合わせていたところ、
アルバム最後の曲になる「YaYa」の冒頭で

むーねーにーのこーるー いーとしーひとーよー
のみーあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあん
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

行為が始まってしまった。
スポンサーサイト


Comment


以前からセルフパクリが可能なミュージシャンとして
荒井由美ともどもとても好きなんで、
ついついコメントしてしまうしだいです。

ってか私のなかでは
原ボーアンドサザンオールスターズなわけで

なんとなく
桑田ケイスケがCGポリゴン化する懸念もあるんですが、やっぱり新曲を聴くとやられてしまうのでした。

ってか原ボーですけど。

>パクさん
このブログでは初めまして。おべっかです。
桑田のCGポリゴン化っていうのは大いにありえますね!
最近TVで顔見ると「シミ増えたな」って思いますもん。

てか「原ボー」って書くとあの顔が浮かばないですね。
不思議な感じです。ノスタルジイです。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。