--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/08/17 (Wed) 00:17

公開から2ヶ月してもういいかげん空席がちらちら、
席取りも難儀じゃなくなってるだろうと勝手に憶測を立ててスターウォーズを見に行った。
実際はまだ混んでていらついたんだけど、でも家出る前から便秘で心底いらついていた。
総武線の車内で便の籠城ぶりがいかに頑なかを他の乗客に向けて心痛な面持ちで語り、
楽天地という名の割に開けてねえなと思いながら錦糸町の地に降り立って数分後、
受付からやや離れたところに置いてある黒い中型テレビを眺めていたときに地震が起きた。
テレビにはミムラと伊藤英明が共演する「黄泉がえり」もどきの予告編が映し出されていて、
そんなことよりまず地面が縦に揺れ、次に揺れた反動で身体が横に揺れた。
その場にいた誰もが震源イコール宮城という発想には至らず、
おいおいこれ揺れてるよー揺れちゃってるなーとえらいもっちゃりした笑顔で揺れていた。

んで、肝心の映画は始まるまでにビール飲み過ぎて、
上映一時間ぐらいからおしっこ行きた過ぎて内容なんか全然頭に入らなかったんだけど
見に行くちょうどひと月前に「Cut」7月号のスターウォーズ特集を読んで、
中でもピーター・トラヴァースの酷評が印象に残ってたせいで全然面白いと思えなかった。
だからといって全部トラヴァースの責任トラヴァースが悪いとも言い切れない、
受け売りしまくりな自分に軽く凹んだので気晴らしに華屋与兵衛で茶碗蒸しを食べた。
三つ葉って茶碗蒸し以外では決して口にはしないのに
あの洒落た小瓶から漂う緑の薫りを嗅ぐとどうして気持ちが落ち着くんだろう。
友達から勧められたお香をどんだけ焚いてもリラックスできないのに、
三つ葉入りのお澄ましを飲んだり茶碗蒸しの蓋を開けた途端、恐ろしく便意はやってくる。
あと舞茸の天ぷらがしゃきしゃきしてた。あまりに素敵な食感でしばらく反芻した。
スポンサーサイト


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。