--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/07/27 (Wed) 18:00

えー、
世間一般では気の合う仲間を「ツーのカー」なんて申しますけれども、
もっぱら私の場合、そんな風に呼べるような奇特な輩が周りにおりませんもので、
せいぜい自分を「ミーのハー」と称してですね、
やれ似た者同士だなどとくだらないことを言って騒いでるのが必定でございます
とまあとりつく島もないような枕をかましたところで、
本日も世界中を愛と平和で誑かすくそ日記をお見舞いしようと思う。

今日は久しぶりに図書館へ足を運んだ。
近年まれに見る地味さを誇った本年度直木賞の選考会で、
見事栄冠を勝ち取った朱川湊人の「花まんま」を借りる順番が回ってきたからだ。
「気さく」を絵に描いたような受付のおばさんが貸出の手続きをしていると、
「なんのかーおりーなんのかーおりー、ごみのかーおーりー」
というお囃子がどこからともなく流れてきた。というか漂ってきた。
前々から気にはなってたんだけれども、
あの歌が流れてるCMは間違いなくウィンナーソーセージが売り物のはずなのに、
なぜかマスコットキャラクターは「楽しいムーミン一家」で、
ならばボーカルも岸田今日子が担当しているのかというとそういうわけでもなくて、
どちらかというと「ストレッチマン」に出てくる「まいどん」に声は近かった。



でも今はそんなことどうでもよくて、
早い話が目の前にいるホームレスの悪臭をどうにかしたかったのである。
髪は染めてないのに黄色く、革ジャンは洗ってないのに茶色く、
その潜在的素質ときたら「消臭力」のCMオーディションでパツイチ合格しそうだった。
そんな彼が突然、携帯から大音量で大塚愛の「さくらんぼ」を流し始めたので、
急にロービットの音楽が聞きたくなってゲームのサントラも借りることにした。
植松伸夫の91年作品「ファイナルファンタジーIV」。最高やね。
小学校時代のあだ名が「フースーヤ」だったのを思い出したよ。理由は忘れたけど。
スポンサーサイト


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。