--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/07/19 (Tue) 23:59

昼下り、本屋でレジに並んでたら前にいたおっさんに謝られた。
おっさんは広辞苑でも大辞林でもないが、とにかくえらく分厚い本をカードで買ったようで、
オカダさんという愛想のいい女性店員との「分割でええか?」「よろしく哀愁。」という、
他愛もない一連のやりとりや名前を書かされている光景が何とも微笑ましく、
何とはなしに眺めていたら何とはなしに邪悪な視線を感じたのか、
突然こちらを向いて「もうすぐおわるさかいどうもかんにんね!」と笑顔で言った。
参った。別にこちとら舌打ちをしたわけでもないし、つーか本当に何とはなしだったのだ。
つーか本当に何とはなしなのを見透かした笑顔だったのではないだろうかとわなわなした。
しかしわなわなだけでは間が持たず、こちらも笑顔で「いえいえ!」と返してみた。
みたはずが実際に口から出たのは、「ウィウィ!」という得体の知れない擬音だった。
「Oui, oui!」よりは「Whee, whee!」の方がミスター・ビーンぽくて好きだなと思った。
スポンサーサイト


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。