--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/07/18 (Mon) 23:59

愚痴は自分だけじゃなく他人にもネガティブなエネルギーを与えるらしい。
「疲れた」「つらい」といった否定的な言葉を口に出すことはある種の宣言と同じで、
これが耳経由で誰かの脳に入ると、その人の脳細胞はストレスで減少してしまうという。
たしかに、後ろ向きなことばっか言われてると顔や体型までそれらしくなる。
口が「ヘ」の字になり、眉が「ハ」の字になる。毛先も細くなるし、逆三も釣り鐘になる。
もしこれが事実なら、まず梅雨入りだの梅雨明けだのという宣言をやめてほしい。
私は正直、昨日と今日の暑さの違いがわからなかったのだが、
よくよく思い返してみると、今日はやけに「アツイ」という声をたくさん聞いた気がする。
「梅雨明けると違うねマジで(アツイ)」「だね。もう紫外線強くて(アツイ)」てな感じで。
なぜだ。梅雨明けを知ったからだ。で私は知らなかったから何も感じなかったのだ。
いや単に自分が鈍いだけか。まいいや。
ほとんどの人が梅雨入りしたと聞けば「じめじめしてやだなあ」と思い、
梅雨が明けたと聞けば「もうあついのしんどいよ」とグチグチ漏らしたくなるのだろう。
「宣言」が人をネガティブにし、ネガティブになった人がまた別の人をネガティブにする。
悪意もないのに悪循環。などと屁理屈をこねくり回しながら、
やっぱ梅雨明けたらビール飲まんときっついなあって本末転倒やんと私は喉を鳴らした。
今夜の肴は、千切りにした山芋の上に鰹節と醤油を少しかけた和え物と、青椒肉絲。
チンジャオロースーなのかロースなのかはっきりさせてよ、とか
どうしてロースーかロースのどっちかでATOKは一発変換できないのよ、とか
そもそも何食ったかなんてどうでもいいじゃんよ、といった愚痴満載の日記でした。
スポンサーサイト


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。