--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/07/11 (Mon) 02:54

寝心地の悪いソファで惰眠を貪っていたら両足の裏から表までを蚊に刺されました。
恐らくいい血を持ったいい好色漢の判別がつくいい大淫婦であったと想像しています。
私のATOKは「蚊に食われる」を「果肉われる」と変換するなかなかによくできたやつで、
昨晩も実際蚊に食われた場所ではないどうでもいい部位をひたすら掻きむしりながら
ああ何故に蚊に食われると周囲のどうでもいいところばかり掻きむしりたくなるのだと
怒り心頭に発してまたぞろ非生産的な徒然草をディスプレイに打ち鳴らしていた次第、
「果肉われる」が目に飛び込んできた瞬間蚊に刺されのことなどすっかり忘れていました。
「果肉われる」はまさに無花果や石榴や桃の実がぱっくりといってしまう様を表しています。
その何とも扇情溢るる軽薄さで我々の心に訴えかけてくる言葉の裏側を覗き見る由もなく、
いっそ私の真に発情せらるるマドンナチッコーネ嬢もやった「裸でヒッチハイク」をかませば
「やあどうだいこのすくすく育った『穂先メンマやわらぎ』は!」とでも言いたげな勢いに
気圧されて蚊も二度と寄りつかなくなったかもと思うと寂しい反面、残念でなりません。
スポンサーサイト


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。