--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/07/01 (Fri) 17:28

とある企業の就職フォーラムに参加したときのことです。
受付で足軽から「よろしくっす。」と手渡されたノベルティを頬張りながら
業界人のどうにも自虐的な身の上話を耳の穴をほじほじしながら聞いていると
若いの4、5人が一昔前の東証よろしく諸手を挙げて身を乗り出しました。
どの質問も「二点、お聞かせいただきたいのですが。」という前フリつきの、
新卒の退職率やスペシャリスト専門の中途採用はどうなん的色気のなさで
私は日本脳炎を爆音で流して美しく潔いエゴイズムの坩堝と化す会場を想像、
もし間違えてステレオラブの「ミルキーウェイ」をかけてしまったとしても
今は亡きメアリー・ハンセンの歌声が参加者のありとあらゆる穴に侵入しては
「クリープショー」のゴキブリのごとく突き抜けていく様に涙を浮かべました。
スポンサーサイト


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。