--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/06/10 (Fri) 02:56

魚屋で店主にマグロの赤身とアジのたたきを頼んだはずが
ヤーコンの山盛り入った土臭いビニール袋を手渡されたことを除けば、
今日はご近所との長屋話的コミュニケーションにすべてを費やした。
モールスキン社製の手帳には「終日:井戸端ミーティング」と記され、
議題はなぜだか私の結婚についてであった。
「オッサン」「出産」「お孫さん」というフレーズを幾度となく浴びせられた。
年長者の忠告は無論、花嫁の放るブーケのようにありがたく頂戴すべきだが
オッサンになったからといって幸福な結婚ができるわけじゃなし、
二親に初孫の顔を見せる計画もない。すべての予定は未定である。
だいたい結婚というのもニッポン放送にとっての新株購入権発行というか、
早い話が企業の存亡を賭ける大博打のようなもので、
私ごとき弱小ベンチャーには見通しのよい横断歩道ですらリスクの塊であり、
明確なヴィジョンもなしにはじめの一歩を踏み出す行為など
「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」に登場する第二の試練「神の道」を
サー・ショーン・コネリーの助言も聞かずに渡るような無謀にほかならない。
つーか生殖器と生殖器をかち合わせること自体、そもそも私は興味ない
というのははったりだったりするというのもはったりだったりする。
スポンサーサイト


Comment


あっ、僕の手帳もモールスキン社。
めっちゃ汚いけど。

人気ブログかぁあ。

>とろいか
はったりだったりする。

リンクしてねえ!

何故ヤーコンを手渡れたのかは、
きっと永遠の秘密かな☆

>still(スチ)
タダで貰ったのは嬉しかったんだけど、
食材余ってたんで小躍りしながらご近所にあげました。
冷蔵庫が空になったら手を付けてみようと思います。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。